高速バス予約方法

ほとんどの中・長距離路線及び夜行路線が予約指定制です。予約受付は乗車日の1ヶ月前からの場合が多いです。一部を除いてほとんどのバス会社で電話で予約受付を行っておりますので、予約センターや旅行会社に電話しましょう。またバスセンターなどで直接予約するのも良いでしょう。

一部のJR系の高速バス路線ではJRの「みどりの窓口」で予約・発券が出来ますのでそれを利用するのもいいでしょう。「みどりの窓口」では取り扱い対象である路線ならば全国どこの「みどりの窓口」でも予約・発券が可能です。ただし駅によっては窓口の係りの人がJRバスの乗車券の発行ができることを知らない場合が有りますのでご注意ください。

短距離路線の高速バスの場合はほとんど予約なしで普通の路線バスのように乗れます。ただし安全上立っての乗車が出来ませんので座席定員までしか乗ることが出来ませんので座席定員制と呼んでいます。このタイプの路線では例外的に乗車整理券(定数券)を発行したりする場合もありますので詳しくはそれぞれのバスセンターやバス会社に問い合わせてください。

「発車オーライネット」または「楽バス」で登録されている路線ではコンビニで乗車券を購入できる場合があります。詳しくは「発車オーライネット」または「楽バス」のホームページをご覧ください。ただしコンビニで発券された乗車券はキャンセルの払い戻し・便変更などの手続きはコンビニでは出来ません。直接バス会社の窓口で手続きをしてください。